働き方/考え方

仕事を上手にサボる人は間違いなく優秀という事実【人事が解説】

2020年6月18日

 

悩んでいる人
いつもあくせく忙しく働いているけど自分の評価はなかなか上がらない。同僚は仕事をサボっているようにも感じるが、自分より評価が高そう。。仕事をサボっている人が優秀だというのは本当なのだろうか?

 

こんな疑問にお答えします。
Hiro

 

 本記事の内容

  • 仕事を上手にサボる人は間違いなく優秀という事実
  • 仕事をサボる人はこれから更に花開く

 

この記事を読んでいただけますと、仕事をサボる人がどうして優秀なのかが理解できます。

 

また、仕事をサボれる人が将来どうなるのかについても、解説しています。

 

 本記事の信頼性

  • この記事を書いている私は、大企業子会社での人事担当歴5年ほど。
  • 転職を2回経験しており、複数の会社で足掛け20年近く、会社の洗脳を受けていました。
  • 数年前に軽いうつ病になったことがきっかけで洗脳から覚め、今では仕事を要領よくサボり、自分の時間をしっかり確保しています。

 

それでは前置きはこれくらいにして、解説を始めていきます。

 

仕事を上手にサボる人は間違いなく優秀という事実

仕事をサボる人は間違いなく優秀という事実

 

仕事をサボることは悪いことではない

 

まずいきなり、本日の結論ですが、仕事を上手にサボれる人は間違いなく、いろいろな意味で優秀です。

 

これは人事の担当として、いろいろな人と話しをする中、私の中で確信していることです。

 

そして、これは非常に重要なことなのですが、「仕事をサボることは悪いことではない」ということです。

 

日々あくせく働いて、上司に認めてもらえず疲れている人は、この根本的な意識を変える必要があります。

 

「何事にも全力を尽くさなければならない」

 

多くの人は、学校や親にこういわれ続け、成長してきたと思います。

 

もちろん、これは間違ってはいないのですが、会社に入ってもこの考え方を信じて突き進むと精神的にまいってしまい、つぶれてしまう可能性が高くなります。

 

何を隠そう、かなり前の話になりますが、以前の私は「何事にも全力で」精神でがんばりすぎ、軽いうつ病になってしまいました。

 

それ以降、私は、仕事は適度にサボることを心がけています。

 

仕事をサボる優秀な人の特徴

 

仕事を上手にサボる人には以下のような特徴があります。

 

  • 仕事のポイントがわかっている
  • 仕事が早く終わると次の仕事が詰め込まれることを知っている
  • 比較的簡単で成果のアピールがしやすい仕事を知っている
  • 有給もしっかり取るので心身ともに健康を維持している

 

1つずつ解説してきましょう。

 

仕事のポイントがわかっている

 

仕事のポイントがわかっていればいるほど、上手に仕事をサボれ、自分の時間を多く取ることが可能になります。

つまり、

  • この仕事を終えるためには、どれくらい時間が必要か?
  • 仕事を終わらせるためには、どんな情報を誰から集めればよいのか?

 

こういったことを短時間で把握できれば、仕事もより短い時間で終えることができます。

 

この点は、仕事をサボるどうこうではなく、優秀な人の要件のうちの1つです。

 

仕事が早く終わると次の仕事が詰め込まれることを知っている

 

ここ、すごく重要です。

 

仕事をサボれない人は、ここがすごく下手です。

 

優秀な人は与えられた仕事を要領よく、短い時間で終えることができますが、仕事のアウトプットを提出するのは、締切の前日など、ギリギリになってからです。

 

なぜかといいますと、仕事が片付いた段階で締切を前倒しして成果物(アウトプット)を提出すると、次の仕事が降ってくるのを知っているからです。

 

途中の報告を求められた場合でも、仕事がすでに終わっているにも関わらず、途中経過までを報告します。

 

もしあなたが、このようなやり方に嫌悪感を感じたとしたら、あなたは仕事を上手にサボれない人である可能性が高いので、注意しましょう。

 

比較的簡単で成果のアピールがしやすい仕事を知っている

 

同じ職場、部署でも、仕事にはいろいろあります。

いろいろある仕事は、ざっくりですが、以下のように分類することができます。

  1. 比較的簡単だけど成果として認められにくい仕事
  2. 一見難しそうだけどやりようによっては簡単にでき、成果アピールがしやすい仕事
  3. 比較的難しく時間もかかるけど、成果として認められにくい仕事
  4. 難しく時間もかかるけど成果アピールがしやすい仕事

 

仕事をサボる優秀な人は、上で言う、「一見難しそうだけどやりようによっては簡単にでき、成果アピールがしやすい仕事」をうまく選び、首尾よくこなしているケースが多いです。

 

ただ、特に若いうちは自分が担当する仕事は選べないケースが多いので、ここは日ごろから上司や同僚との人間関係を構築しておくことも必要となってきます。

 

有給もしっかり取るので心身ともに健康を維持している

 

仕事を上手にサボる優秀な人は、残業時間もそう多くなく、有給もしっかり取るので心身ともに健康な状態を維持しています。

 

趣味やプライベートも充実しており、仕事で疲弊するようなこともありません。

 

仕事をサボらなければならない理由

 

上で述べた「仕事をサボる優秀な人の特徴」で示した例は、人によってはかなり高度なスキルが要求され、自分にはとてもじゃないけど無理、、と思われた方も多いと思います。

 

しかし今現在、高度な仕事スキルを持っていない人でも、会社の仕事というものは適度にサボる必要があります。

 

なぜかというと、仕事に対し常に全力で臨んでいると、先々体を壊したり、精神を病んだりしてつぶれる可能性が高くなるからです。

 

残念ながら日本の会社というものは、無駄な仕事が多すぎ、仕事というものはいくらこなしていっても、永遠に終わりがないのです。

 

あなたが1つ仕事が終わったことがわかると、上司はすかさず、次の仕事を「作ります」

 

仕事を作る。

 

つまり、やらなくてもなんら問題が発生しないような仕事をわざわざ作る。

 

これがほとんどの日本企業にはびこっている実情です。

 

この傾向は会社が大きくなればなるほど、強くなります。

 

ですので、あなたができるだけ健康で、文化的な生活を送りたいと考えているのでしたら、仕事は適度にサボることを強くおすすめいたします。

 

仕事をサボる人はこれから更に花開く

 

テレワークという新たな働き方

 

仕事を上手にサボれる人にとって、今まさに追い風になっているのは、テレワークです。

 

会社に出社している限りは少なくとも8時間は時間と場所を拘束されます。

 

また、職場がある程度残業を行うのが当たり前の雰囲気ですと、最低限の「付き合い残業」も必要となってきます。

 

しかしこれが在宅勤務、テレワークになると事情は大きく異なってきます。

 

会社にいる場合、仕事をサボって浮かした時間は、周囲の目もあるため、あまり有効活用することができません。

 

ところがテレワークになると、この問題がいっきに解決できます。

 

仕事をサボることによって浮かした時間を自分の好きなように使うことができるのです。

 

こんなことを考えるなんて、不謹慎だと思う方もいるかもしれませんが、私はこの事実を、働き方の革命的変化ととらえています。

 

これまで会社に拘束されているがために、無駄になっていた時間が、2倍にも3倍にも有効に活用できるようになるのです。

 

これぞ、新型コロナウイルスがもたらした数少ない、最大のメリットだと考えています。

 

これってすごいことだと思いませんか?

 

仕事をサボれる人は副業やり放題

 

仕事をサボって浮かした時間を、自分の好きなように使うことができる今、この貴重な時間をどのように使うべきでしょうか?

 

私はぜひ、この機会にインターネットを使った副業を始めるべきと考えます。

 

現在は、大企業でさえ、昔ながらの終身雇用制度は崩れつつあり、いったん大手企業に入社したら、定年まで面倒見てくれる時代は終わりつつあります。

 

加えて、東芝や日産のような日本を代表する大企業が瀕死の状態に陥っている事実。

 

これからの時代、間違いなく重要になってくるのが、「自力で稼ぐ力」です。

 

テレワーク可能な会社への転職のすすめ

 

とはいえ、今いる会社はテレワーク化が進んでおらず、相変わらず満員電車での通勤が強いられているようでしたら、テレワークが可能な会社への転職をおすすめいたします

 

テレワークはまだまだ大企業およびその子会社など、いわゆる大企業系の会社が中心となっていますが、比較的大きめの中小企業にも浸透しつつあります。

 

転職を思い立ったら、まずは転職エージェントにいくつか登録してみましょう

 

募集している企業がテレワークを推奨しているかは、転職サイトなどに掲載されている文字情報だけでは把握できないことが多いので、転職エージェントに登録し、キャリアアドバイザーと面談してみるのが一番の早道です。

 

キャリアアドバイザーとの面談は、従来は転職エージェントのオフィスまで足を運び、面談するのが当たり前でしたが、昨今は、Web会議での面談もかなり一般化してきました。

 

 おすすめ転職エージェント

 

転職エージェントの選び方については、こちらの記事もよろしければ覗いてみてください。

 

>>転職エージェント おすすめの選び方【人事担当が特徴を解説します】

 

まとめ:仕事をサボる人は優秀

 

本日の記事では、仕事を上手にサボる人は間違いなく優秀である、ということについて解説してきました。

 

以下、本日のまとめになります。

 

  • 仕事をサボることは悪いことではない
  • 仕事をサボる優秀な人の特徴は以下。
  • 仕事のポイントがわかっている
  • 仕事の成果物を提出するのは、たとえ仕事が早く終わったとしても、納期ギリギリ
  • 比較的簡単で成果のアピールのしやすい仕事を知っている
  • 有給もしっかり取るので、心身ともにいつも健康である
  • 仕事というものは適度にサボらないと、体調を崩すなどして潰れる可能性が高くなる
  • 上手に仕事をサボれる人は、テレワークという新しい環境をフル活用できる
  • テレワークにより、これまで有効活用できていなかった時間を、自分の思い通りに活用することが可能になる
  • 仕事を上手にサボり、浮かした時間はテレワークという働き方を利用し、副業に充てるのがおすすめ
  • もし今いる会社でテレワークができない環境であれば、テレワークができる会社への転職をおすすめします。

 

本日は以上です!

-働き方/考え方
-,

Copyright© Hiro27のブログ , 2020 All Rights Reserved.